生涯現役!オトコ塾!!

京都ルネス病院メンズヘルス外来 診療中 泌尿器科専門医であり、メンズヘルスケアをライフワークとするDr.Kobaが、いつまでもカッコよく元気で過ごすため秘訣を伝授!

あなたのオナニー大丈夫ですか?オナニーのせいで膣内障害に!?

本日は射精障害の中でも急増中な 膣内射精障害 についてです。

 

膣内射精障害とは文字どおり、女性の膣の中でイケない、という射精の問題です。

 

膣内射精障害はオナニーでは射精できるのですが、膣の中で射精(イケない)できないとうい状態です。

 

僕は不妊診療にも携わっていたので、膣内射精障害もよく診療していました。

もちろん女性の中でイけなかったら、妊娠できませんよね。

そうなると、人工授精・体外受精ということになりますので、結構この問題もご夫婦にとっては大きな事態なのです。

 

 

膣内射精障害の原因は、ズバリ、刺激の強い間違ったオナニーです。

オナニーに間違ったも正しいもあるか、というご指摘もございますでしょうが

ここでいう間違ったとは、性生活に支障をきたす、とご理解ください。

 

そもそもオナニーとは自慰行為のことですが、英語ではマスターベーション(mastarbation)です。

オナニー (Onanie) の語源は、旧約聖書に由来します。

旧約聖書では、色々あってオナンが膣外射精をしてしまいます。生殖を目的としない性行為は悪しきものとされていましたので、この罪でオナンは殺されてしまいます。これにより生殖を目的としない射精をオナニーと呼ぶようになり、転じて自慰行為をオナニーと呼ぶようになったようです。

オナニーとは背徳心の表れであり、悪いことと我々の胸にも刻まれているわけです。

 

そんなオナニーですが、近頃はインターネットの発達により様々な方法が開発されております。

代表的なものは、床オナ、Hard Grip法、足ピン法が代表的な方法になります。

 

床オナとは、うつ伏せになり体と床の間にペニスを挟み動かして、快感を得る方法です。

f:id:hougane99:20170728142901j:plain

 床オナと同じ刺激感覚、体位でないといけない、ということが多く女性との性行為の体位では射精できる気がしない、という方も多いです。

 

角オナとは、椅子の角など固いところにペニスを擦り付けて快楽を得る方法です。

 

さて、これらの共通点は尋常じゃないほどの力が局部に伝わっているということ。

そのため膣内での刺激では射精できなくなってしまいます。

あと、有名な方法として異常な力でペニスを握る(Hard Grip法)という方法もあります。

適度な握力は4kgと言われています。

ほどほど、が大事です。

 

脚ピン法は脚をピンと伸ばさないと射精できないという体位の問題です

これも別の体位で射精できるようにリハビリを行います。

 

即効性のある治療はありません。

オナニーリハビリをして、適度な刺激・適切な体位で射精できるようになるしかありません。

 

適度な握りで行う、ことが大事ですが客観性に乏しい。。。

なので、

TENGAを使うTENGAリハビリがスタンダードな治療になってきています。

TENGAには弱中強など強さがありますので、適宜ステップアップ(ステップダウン?)して、射精ができるよう訓練していきます。

f:id:hougane99:20170728144035j:plain

 

 TENGAリハビリに特化した製品がこちら

TENGA メンズトレーニンカップ

tengahealthcare.com

 

f:id:hougane99:20180515183004p:image

まずは自分の今の位置を知ることが大事!

何番なら射精できるか知ることが大事。

徐々に刺激を慣らしていきましょう!

 

比較的早期に改善するかたもおられますが、年単位で時間がかかるかたもおられます。

 

 当てはまる殿方、早急に節度あるオナニー方法に切り替えてください。

 

TENGAは逆に早漏治療用のものも発売されています

tengahealthcare.com

 

膣内射精障害になり得るオナニーに気をつけましょう!

 

 Dr.Koba