生涯現役!オトコ塾!!

泌尿器科専門医であり、メンズヘルケアをライフワークとするDr.KOBAが、いつまでもカッコよく元気で過ごすため秘訣を伝授!

あなたの男性ホルモンは下がっている!?

みなさん、こんにちは。

Dr.Koba です。

 

男性ホルモンは20代をピークにどんどん下がって行きます。

やはり20代が男の身体はピークなんです!

いかに錆びさせないか、男性ホルモンを保つか、それはあなたの心がけと元からの身体の丈夫さ次第です。

体質は生まれ持っての親からのギフトですので、いかに男性ホルモンに良い生活を送るか。

それにかかっていますね!

 

今日のテーマは、男性ホルモンはどんどん減って行くという事実です。

f:id:hougane99:20170729113821p:plain

20代をピークにどんどん下がっていきます。

過労、深酒、偏食、運動不足などのストレスにまみれた生活を送っているとどんどん加速していきます。

 

そして男性ホルモンが低いことによる病気があります。

男性更年期障害といえばわかりやすいですが

LOH症候群と言います。

LOHとは Late-onset hypogonadism

直訳すると 遅い時期の突然の性線機能低下症

加齢男性性腺機能低下症候群 と訳されてます。

加齢に伴い男性ホルモンが減ってくる病気で

40歳以上の殿方で

①性機能

②身体症状

③精神症状

と様々な症状が出てきます。

・性欲が落ちた・なくなった

・下半身の元気がない

・精液が少ない・ない

・なんとなく元気が出ない

・体がほてる

・イライラする

・何事にもやる気が出ない

・鬱っぽい

上記のような症状がある方は男性ホルモン(テストステロン)が下がっている可能性があります。

40歳以上で気になる方は、一度医療機関で測定してみましょう。

 

鬱っぽい、ということで精神科を受診して鬱病として治療されているケースもあります。

 

更年期障害は女性だけではありませんよ。

まずは男性ホルモンをチェックですね!

 

  Dr.Koba