生涯現役!オトコ塾!!

泌尿器科専門医であり、メンズヘルケアをライフワークとするDr.KOBAが、いつまでもカッコよく元気で過ごすため秘訣を伝授!

命の回数券 テロメア!2

皆様、こんにちは!
Dr.KOBA です。

サンクチュアリ出版でのトークライブのお陰で、100PVを達成することができました。

1ヶ月以上、0PVでしたので嬉しすぎます!!!

本当にありがとうございます。

さて、今日はテロメアについて、その2です。

 

命の回数券であるテロメア、この回数券は無駄遣いせず大切に使いたいもの!

それを可能にするのが 長寿遺伝子として名高い サーチュイン(Sirtuin)遺伝子でございます。

サーチュイン遺伝子が活性化すると、長寿遺伝子の異名通り、肌、血管、脳などが若く保たれ、老化を抑制し寿命が延びると言われています。

遺伝子操作でサーチュイン遺伝子を取り除くと、酵母が早死にし、逆に増やすと長生きすることが報告されています。

ショウジョウバエで約30%、線虫では約50%寿命が延びたとの事です!

アカゲザルでも寿命は延長し、ヒトでも効果があるのはほぼ間違いありません。


しかしながらサーチュイン遺伝子は、確かに存在していますがスイッチがオフの状態で存在しています。

スイッチをオンにすればどうすれば良いか。

その1つが、空腹&カロリー制限です。

カロリー制限により、サーチュイン遺伝子が活性化します!

昔の人は腹八分目が健康にいいとはよく言ったものです。

さらに空腹時にサーチュイン遺伝子は活性化されると言われているので、8時間は空腹の時間を設けたほうがいいです。

なので睡眠8時間も、昔の人は薄々気づいていいたのかもしれませんね。

夜遅くまで飲んで、朝ごはんを食べる人はこの空腹時間がありません汗

朝はスムージーのみや野菜や果物を軽く、と言った食事を僕はお勧め致します。

 

2つ目はレスベラトロールです!

レスベラトロールは赤ワインに含まれるワインポリフェノールのこと!!

フレンチパラドックスということを聞いたことがあると思います

フランス人はアルコール消費量が多いにもかかわらず、心筋梗塞脳梗塞が少ない。

これは赤ワインのレスベラトロールが関与しているのではと言われています。

レスベラトロールはカロリー制限や空腹でない状態でも、サーチュイン遺伝子を活性化して老化を防ぐ、テロメアの現象を少なくしてくれます。

サプリメントなどでも発売されていますが、気をつけなければいけないことは

トランスレスベラトロール

を選ぶことが肝要です。

 

レスベラトロールを服用して、健康長寿を伸ばしましょう!

 

まずはどれくらいのテロメア状態なのか、テロメア検査が必要ですね!

 

 Dr.KOBA