生涯現役!オトコ塾!!

泌尿器科専門医であり、メンズヘルケアをライフワークとするDr.KOBAが、いつまでもカッコよく元気で過ごすため秘訣を伝授!

ビールとテストステロン

f:id:hougane99:20170731215128j:plain

ビール腹を筋トレで解消!痩せるなら覚えておきたいこと | 筋トレぴろっきー《筋肉やトレーニング情報満載ブログ!》 より画像を引用

 

皆様、こんばんは。

Dr.Kobaです。

 

アルコールとテストステロンについて。

少量のアルコールは健康に被害を与えないということになってますが、

あくまでも少量です。

日本酒なら1合、ビールなら中瓶1本、ワインならグラス2杯程度です。

 

お酒が好きな人なら乾杯で終わる量ですね笑

少々言い過ぎですが、お酒好きがこの量で止まるわけがありません。

 

深酒はテストステロンに悪いです。

その中で、テストステロン(というかテストステロンの作用に)に悪い可能性があるアルコールがビールです。

 

ビールを大量に飲む人がビール腹になることと、ビールは関係ないと言われていましたが、僕は関係があるのでは、と睨んでいます。

もちろんおつまみをたくさん食べることや運動不足などで、あのような体型になってしまうでしょうが、ビールによる影響も大きいと思います。

 

ビールは大麦とホップを発酵させてできるものです。

そして、このホップに女性ホルモン物質が大量に含まれているらしいのです。

なので、ビールを大量に飲む人は、

ビール大量摂取→女性ホルモン→男性ホルモン作用減弱→内臓脂肪増大・腹筋量低下→お腹ぽっこり、さらにカロリー摂取方で内臓脂肪増大で内臓脂肪が増えるのであのような体型になるのでは、と考えます。

科学的にも矛盾していないようです。

 

余談ですが

①ビールとは麦芽の使用量が2/3以上のもの

発泡酒麦芽の使用量が2/3に満たないもの

第3のビール麦芽でなく穀物などを原料として用いているもの、第4のビールは麦芽ホップをベースにリキュールを足しているもの、などの違いがあります。

 

原料の違いというよりは、酒税法に定められた税金の違いで値段が変わってくるんですね。

企業が色々な努力で第3・第4のビールを開発しても、政府が税金をかけてくる、いたちごっこです。

 

お酒は少量飲むに越したことはありませんが、深酒はテストステロンどころか健康に大敵です。

ほどほどに飲みましょう。

 

 Dr.Koba

 

 

 

 

 

100人に1人は無精子症

皆様、こんばんは!

Dr.Kobaです。

 

今日の話は男性不妊についてです。

精子がいない状態を無精子と呼びますが、なんとそれが100人に1

人の割合なのです。

これを多いととるか少ないととるか。

 

僕は初めて聞いた時、多いなと思いました。

 

なぜならこれは特別な人ではなく、普通にセックスをして射精をする男性に生じることだからです。

 

自分には関係の無いと思っている殿方にも、十分起こりうることなのです。

 

精液の色は白っぽいですが、あの色は精子の色ではありません。

あれは前立腺や性能で産生される精液の液体成分ですので、精子がいるかどうかは別問題なのです。

 

無精子症は閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症に分類されます。

閉塞性無精子症とは精子の通り道、特に精管が閉塞(生まれつき精管が存在しない人もいます)している場合です。この場合は射精した精液中に精子がいない状態で、精巣(きんたま)には精子が存在します。

ちなみに、性感染症で有名なクラミジアは、精管を炎症により閉塞させてしまう危険性があります。

なのでクラミジアは早期の治療が必要です。

 

話がそれました。

閉塞性無精子症の場合は、手術(精巣を切って開く、精巣精子採取術;TESE)を行うことでかなりの確率で回収することができます。

 

しかしながら、非閉塞性無精子症はTESEを行っても精子が取れる確率は20-30%です。

原因は多くは不明なことが多いですが、様々な遺伝子異常が指摘されています。最も有名なものはAZF遺伝子です。

AZF遺伝子とはAzoospermia factor 、Azoospermiaとは無精子症、直訳すれば無精子の因子、です。

AZF遺伝子は性染色体であるY染色体にあります。Y染色体といえば男の遺伝子です。

AZF遺伝子はさらに、a,b,cの領域に細分化されます。

f:id:hougane99:20170730210349p:plain  医学のあゆみ Vol.204 No.13 より引用

AZFa,b微小欠失の場合は、ほぼ精子を見つけることは期待できませんが、c欠失の場合はTESEにより精子の回収が見込めます。

 

不妊のカップルは5-8カップルに1カップルと言われ、少なくありません。

女性に原因がある場合が50%、男性に原因がある場合が25%

男女に原因がある場合が25%と言われています。

男性が原因の確率は50%近くに登ります。

 

無精子症とは行かないまでも、精子の動きが悪い/少ないなどの男性も多いです。

精子がいない/少ない/元気がない

などは様々な原因があります。治療により改善することもありますので男性も受診しましょう!

不妊治療には男性も無関係ではありません。

 

不妊治療にはカップルで取り組みましょう。

 

   Dr.Koba

 

あなたの男性ホルモンは下がっている!?

みなさん、こんにちは。

Dr.Koba です。

 

男性ホルモンは20代をピークにどんどん下がって行きます。

やはり20代が男の身体はピークなんです!

いかに錆びさせないか、男性ホルモンを保つか、それはあなたの心がけと元からの身体の丈夫さ次第です。

体質は生まれ持っての親からのギフトですので、いかに男性ホルモンに良い生活を送るか。

それにかかっていますね!

 

今日のテーマは、男性ホルモンはどんどん減って行くという事実です。

f:id:hougane99:20170729113821p:plain

20代をピークにどんどん下がっていきます。

過労、深酒、偏食、運動不足などのストレスにまみれた生活を送っているとどんどん加速していきます。

 

そして男性ホルモンが低いことによる病気があります。

男性更年期障害といえばわかりやすいですが

LOH症候群と言います。

LOHとは Late-onset hypogonadism

直訳すると 遅い時期の突然の性線機能低下症

加齢男性性腺機能低下症候群 と訳されてます。

加齢に伴い男性ホルモンが減ってくる病気で

40歳以上の殿方で

①性機能

②身体症状

③精神症状

と様々な症状が出てきます。

・性欲が落ちた・なくなった

・下半身の元気がない

・精液が少ない・ない

・なんとなく元気が出ない

・体がほてる

・イライラする

・何事にもやる気が出ない

・鬱っぽい

上記のような症状がある方は男性ホルモン(テストステロン)が下がっている可能性があります。

40歳以上で気になる方は、一度医療機関で測定してみましょう。

 

鬱っぽい、ということで精神科を受診して鬱病として治療されているケースもあります。

 

更年期障害は女性だけではありませんよ。

まずは男性ホルモンをチェックですね!

 

  Dr.Koba

床オナ・角オナ・・・間違ったオナニーであなたも膣内射精障害に!?

皆様、こんにちは。

Dr.Koba です。

 

本日は射精障害の中でも急増中な 膣内射精障害 についてです。

 

膣内射精障害とは文字どおり、女性の膣の中でイケない、という射精の問題です。

一見すると、遅漏のようですが、いささか話が違います。

 

遅漏とは射精することが遅いことが問題ですが、膣内射精障害は膣の中で射精(イケない)ことが大多数です。

 

 Dr.Kobaは不妊診療にも携わっていたので、膣内射精障害もよく診療していました。

もちろん女性の中でイけなかったら、妊娠できませんよね。

そうなると、体外受精ということになりますので、結構この問題も由々しき事態なのです。

 

さて

膣内射精障害の原因は、ズバリ、間違ったオナニーです。

オナニーに間違ったも正しいもあるか、というご指摘もございますでしょうが

ここでいう間違ったとは、性生活に支障をきたす、とご理解ください。

 

そもそもオナニーとは自慰行為のことですが、英語ではマスターベーション(mastarbation)です。

オナニー (Onanie) の語源は、旧約聖書に由来します。

旧約聖書では、色々あってオナンが膣外射精をしてしまいます。生殖を目的としない性行為は悪しきものとされていましたので、この罪でオナンは殺されてしまいます。これにより生殖を目的としない射精をオナニーと呼ぶようになり、転じて自慰行為をオナニーと呼ぶようになったようです。

オナニーとは背徳心の表れであり、悪いことと我々の胸にも刻まれているわけです。

 

そんなオナニーですが、近頃はインターネットの発達により様々な方法が開発されております。

代表的なものは、床オナ、角オナが代表的な方法になります。

それぞれ説明していきましょう。

 

床オナとは、うつ伏せになり体と床の間にペニスを挟み動かして、快感を得る方法です。

f:id:hougane99:20170728142901j:plain

 

角オナとは、椅子の角など固いところにペニスを擦り付けて快楽を得る方法です。

 

さて、これらの共通点は尋常じゃないほどの力が局部に伝わっているということ。

そのため膣内での刺激では射精できなくなってしまいます。

あと、Dr.Kobaが診療したものでは、異常な力でペニスを握るという方もいました。

 

ほどほど、が大事です。

 

さて、治療法ですがなかなか難しいです。

不妊治療でオナニーでの射精が可能ならば、射精しそうになったら挿入するという方法もありますが、なかなかの苦行です。

特に床おな/角おなの場合、待っている&待たしている、両方の方が辛いですね。

 

即効性のある治療はありません。

オナニーリハビリをして、適度な刺激で射精できるようになるしかありません。

 

適度な握りで行う、ことが大事ですが客観性に乏しい。。。

なので、

TENGAを使うTENGAリハビリがスタンダードな治療になってきています。

TENGAには弱中強など強さがありますので、適宜ステップアップ(ステップダウン?)して、射精ができるよう訓練していきます。

f:id:hougane99:20170728144035j:plain

比較的早期に改善するかたもおられますが、年単位で時間がかかるかたもおられます。

 

 

当てはまる殿方、早急に節度ある方法に切り替えてください。

 

TENGAは逆に早漏の治療にも使えますね。

 

それでは皆様、次回もよろしくお願い致します。

 

 Dr.Koba

 

男性ホルモンと長寿

皆様、こんにちは。

男の味方、Dr.Koba です。

 

さて、まだまだ下半身のホルモンと認知している人も多いかと思いますが

男性ホルモンは男(いや女性にも)必要なスーパーホルモンです。

 

今回ご紹介するテーマは端的に

男性ホルモンが高い男性は長生きする

という報告です。

わかりやすいですね。

 

Endogenous Testosterone and Mortality Due to All Causes, Cardiovascular Disease, and Cancer in Men

早漏について語るで候

皆様、こんにちは。

Dr.Koba です。

 

男性の皆様の大きな下半身の悩みといえば

ED と 早漏 なのではないでしょうか。

さらに、AGA(薄毛)を加えると男の悩みBIG3 ですね。

 

筋トレの世界では BIG3(ベンチプレス・デッドリフト・スクワット)でまずこれを鍛えることから始めます。

なので男の悩みに答える時は、EDと早漏とAGAを抑えることが大事ですね。

 

さて

早漏とは?と考えた時に、イク(射精)のが早いこと、と思うことでしょうが医学的にちゃんと!?定義があります。

医学的定義とは

挿入後1分以内に射精してしまう状態

です。

早漏は英語で言えば premature ejaculation(PE)ですね。

直訳すれば期が熟す前の射精、とでもいいましょうか。

欧米では射精障害の問題といえば、PEで遅漏が問題なることは少ないです。

欧米ではセックスを楽しむことが文化ですから、長く挿入できることに問題を感じることが少ないということです。

勃起は副交感神経支配、射精は交感神経支配と言われます。

副交感神経はリラックスしている状態、交感神経は興奮した状態、で活性化します。

ということは

勃起はリラックスした状態、射精は興奮した状態ですね。

本来ならばもっと複雑なメカニズムですが、今回はわかりやすいようにかなり短絡的に説明しています。

 

なので、早漏は緊張状態の時になりやすいのです。

今日は早くイッテはいけないというプレッシャーや、ここぞ!といういい女性の時は早漏になりやすいです。同じような理由で、勃起状態も悪いですね。

男性ならば理解してもらえることも多いのではないでしょうか。

経験的に

半勃起状態では早漏になりやすいような気がします。

男ってのは繊細ですので、気合が入り過ぎたり・プレッシャーがかかるなどの精神的な理由でかなり左右されます。

射精にはセロトニンオキシトシン・バゾプレシンなどのホルモン分泌も関わっていると言われます。

セロトニンは、精神の安定や安らぎをもたらしてくれる物質です。

射精後にはセロトニンが急激に低下することが知られており、射精後のうつ状態はプロラクチンとともにセロトニンが大きく関わっています。

セロトニンに関する薬は、精神を安定させるとして、うつ病の治療薬にも使われています。

そしてその薬の一つが

早漏にも効く

ということで欧米では使用されています(日本では保険未承認)。

うつ病のお薬なので安易に使うことはもちろん勧めませんが、医師との連携のもと適正量使えるのであればとてもいい治療法です。

もちろん気分の変動など副作用もありますので、勝手な使用はしないようにしましょう!

 

早漏は困る、でも、さすがにまだ鬱の薬は、、、と考えている殿方

勃起薬である タダラフィルシアリス)が

挿入時間を延長させることが、示唆されました!

EDにも効いてPEにも効いて、血管も若返らせる!

 

なんて万能なお薬なんでしょう。

しかも男性ホルモンを増やす作用も報告されている!

 

男の救世主

タダラフィルシアリス)!

 

飲まない理由はなんですか?

禁忌事項に触れないのであれば積極的に飲みたい薬ですね。

 

早漏の対処法としては

①精神的に過度の緊張状態にいない

そのために、インターネットで紹介されている数々のトレーニングにより自信をつけることはある程度効果があるでしょう

トレーニングについては機会があれば投稿いたします。

②焦って半勃起状態で挿入しない

③冷静と情熱の間を維持する(興奮とリラックス)

タダラフィル

抗うつ薬

 

でしょう。

若い人の早漏はほとんどが心因性です。

多くが早漏と遅漏を経験してます。

男性は繊細なんです。

 

ちなみにかつての早漏の定義は

女性が満足する前に射精すること

でした。

 

それでは皆様、次の投稿をお楽しみに。

質問や取り上げて欲しいテーマも募集しています!

 

  Dr.Koba

 

もはや単なるビタミンではない、スーパーホルモン ビタミンD!!

みなさん、こんにちは。

Dr.Koba です。

今日は、ビタミンDについてお話しします。

ビタミンDはビタミンCやEと比べると、地味な存在ですが、近年その重要性が

多く報告されています。

 

ビタミンDはカルシウムの代謝・骨の形成に必須である、ということは有名ですが、それだけに留まらず体の様々な部位で活躍しています。

最近では筋力の増大作用も指摘され、ビタミンDを内服していた高齢者足腰の筋力増大により転倒のリスクが20%以上も低下したとの報告があります。(JAMA.2004;291:1999-2006)

さらにビタミンD甲状腺と脳下垂体の調整や、免疫系の調節作用なども指摘されています。免疫系の調節作用により、免疫の増強や自己免疫疾患の予防などにも役立ちます。

 

乳がんや大腸癌、前立腺癌を予防する、とまで言われています。

まさにスーパーホルモンですね。

 

そして、当ブログのメインテーマである男性ホルモン(テストステロン)を増やすことが報告されました!

なるほど男性ホルモンを増やすのであれば、筋力増加も納得ですね(^^)

 

ビタミンDすごいです。

 

ビタミンDは日光に当たることにより、活性型ビタミンDとなります。

活性型ビタミンDが体に作用しますので、ビタミンDを摂取すること、そして

日光に当たり活性型ビタミンDとすること、が重要になります。

日光には一日当たり5−15分当たれば十分とのことです。

 

さて、美白に勤しむマダムの皆様!(このブログをマダムはほとんど見てなくて、紳士がほとんどだと思いますが)

美白のためにと日焼け止めを塗り、極力日光を避けていることと思われます。

美白のためには正しいのですが、そのようなマダムはビタミンDが足りず、骨密度も低いという報告があります。

活性型ビタミンDを摂取しましょう。

 

さて、ビタミンDは脂溶性ビタミンです。

ビタミンC・Bは水溶性ですので不要なものは排泄されますが、ビタミンD・A・Eは脂溶性ですので体に蓄積していきますので注意が必要です。

ビタミンDは1000IU/dayを超えないように制限しておきましょう。

→堀越さんより指摘あり。最近の研究では、1000−2000IU/dayくらいが効果あり、との報告も多く出ています。自己判断でお願いします。

僕は1000IUくらいを目安に飲んでます。

ただし、妊婦や妊娠を考えている女性は主治医の先生とくれぐれも相談して飲んでください。

異常多量摂取は催奇形性もありますので、妊婦及び授乳期の方は主治医の先生と相談して服用するようにしましょう!

何事も、過ぎたるは及ばざるが如し、です。

 

ビタミンDを賢く摂取しましょう!

 

   Dr.Koba